GLTD 有効な企業戦略は 福利厚生の見直しから。

時代の変化を「追い風」に 変える福利厚生制度を 東京海上日動のGLTDで。

GLTDで新戦略

増え続ける福利厚生費を抑えて

少子高齢化にともない増え続ける健康保険料などの「法定福利費」の圧縮が企業様にとって喫緊の課題となっています。
東京海上日動火災のGLTDなら効果的にコストを圧縮しながら、有効な企業戦略へ転じるための福利厚生プランがございます。厳しい時代の一歩先を行くためにもぜひご覧ください。

従業員1人1ヶ月あたり法定福利費

企業の現状

優秀な人材をしっかり確保

さまざまな職場環境の変化により、「心の病」にかかり1ヶ月以上休職している従業員が急増しています。せっかく育ててきた優秀な人材を流出しないためにも、なんらかの対策が必要です。東京海上日動火災のGLTDではセミナーや電話でのアドバイスなど復職をサポートするプログラムがついています。

「心の病」により1ヶ月以上休職中の従業員のいる 企業様の割合

メンタルケアも万全

15-T08200

PAGETOP